気がつけばアラサーになっていて、シゴトもあ

  • HOME
  • 気がつけばアラサーになっていて、シゴトもあ

気がつけばアラサーになっていて、シゴトもあ

気がつけばアラサーになっていて、シゴトもあれこれ任されるようになり、毎日忙しくしているのですが、ある時、鏡をのぞいて自分の肌の汚さに大変驚いてしまいました。鏡の中から、くっきりしたクマと細かいシワに顔を覆われた自分の顏が見返してきました。どれだけ自分が疲れ果てているのか、思い知らされた気がしたのです。この時のことをきっかけとして、私は決心しました。どんなに疲れて帰宅しても面倒がって洗顔すらできないまま朝まで眠ってしまったりせず、するべきケアをちゃんとして、自分の肌を保護しよう、シワの増加を防いで、これ以上老け顔に見えないようにしよう、と心に誓いました。肌荒れは空気が乾いているために目が冴えています。


肌を保護してくれるクリームを充分に使用することをおすすめします。乾燥した肌を放置するのは辞めたほウガイいです。肌をきれいにするためには、洗顔する必要があるのですが、顔を洗うのも度が超えると、むしろ肌を傷めてしまいます。

朝は顔を洗わないか、少しだけ洗うようにするのが良いです。肌のくすみが目立つ原因として過剰な糖分が起こす害を考えましょう。おやつなど、甘いものをたくさん食べているといくら化粧品でケアをしてもお肌が黄ぐすみを起こすことがあります。コラーゲンと糖が結合し、はたらきが弱まっている可能性があるでしょう。コラーゲンと糖が結びつき、老化を進める糖化物質ができることをコラーゲンの糖化と呼ぶのです。

全身の老化が進行しないよう、糖分の摂りすぎにはくれぐれも気をつけて頂戴。
シミ対策などのスキンケアには、体の内部のメンテナンス(定期的に必要となることが多いでしょう)も重要です。


美白に効果を発揮するというビタミンCは、ふんだんにふくまれているのが、イチゴとかレモン、パセリ、ブロッコリーなどです。

それと、肌が乾いてしまうとシミになる可能性が高くなるので、コラーゲンをたくさんふくむ、鶏皮、牛スジ、豚骨、うなぎなどを食べると、お肌がプルプルになります。もちろん、シミ対策のみを考慮した食生活を送るのではなく、バラエティに富み、多種いろいろな栄養の摂りかたも心がけましょう。
私の母が朝洗顔するときは、石鹸や洗顔フォームで洗うことはありません。
母が洗顔するときに用いるのは水だけです。


母が言うのには、石鹸や洗顔フォームで洗顔すると、大切な皮脂が全部落ちてしまってお肌の健康に良くないから水だけの方がいいと、石鹸いらない説を頻繁に話してくれます。そんな母のお肌は65歳なのに輝いています。


乾燥肌の人には保湿することが重要です。乾燥肌の人は保湿を外からも内からも忘れないで頂戴。



外からとは、肌に直接水分補給を行って、保湿、保水をするという意味です。

顔を洗う際には刺激の弱い洗顔料を使用するか、何も使用しないでぬるま湯で軽く付いた汚れを落とすように洗顔をしてみて頂戴。洗顔を済ませたら、間を置かず、化粧水で保湿することを忘れないで頂戴。

適度な飲酒は全身の血行を良くして、お肌の血行も良くなります。
日本酒の酒粕はパックとして使えます。お肌のくすみ対策になるようです。酒粕を細かくしてボウルなどに入れ、柔らかくするために少量の水を加え、すりつぶして固まりが残らないようにします。

垂れない固さになるまで小麦粉を混ぜ、なめらかにして、酒粕パックの完成です。
ただし、アルコールに弱い方には勧められません。加齢と共に、お肌のシミが目立ってきた気がしませんか。
とは言っても、同じシミでも形や気になる部分はどこか、といったことで、数種の分類がありますから、ドラッグストア(コカコーラはドラッグストアで売られていたシロップが元になって生まれたのだとか)で薬剤師さんに相談したり、病院で薬を出してもらうのもいいかも知れません。ただし、薬では完治できないシミもありますので、あつかいの難しいシミに、どうしたらいいか途方に暮れているのなら、レーザーを当てて治す方法も検討してみて頂戴。緑茶は、お茶の中でもトップクラスのカテキン豊富な食材です。カテキンは、ビタミンCの減少を防いでビタミンCの作用をいっ沿う高めるはたらきをしているのです。お肌のターンオーバーを盛んにし、白いお肌を保つためには有効なビタミンCをたくさん摂りたいところなので、緑茶でカテキンとビタミンCを共に摂取できるなら、メラニン色素が沈着し、シミの基になることを抑える効果を望めます。ヨーグルトは栄養豊かで、乳酸菌やビタミンB、フルーツ酸などを特に多く含んでいます。
乳酸菌は内部からうるおった、ハリのあるお肌を造るのに役立ちます。


ビタミンBはエネルギー代謝を高め、お肌の生まれ変わりを助ける役割を果たしています。


また、フルーツ酸は皮膚(何でもないときにはあまりに気にしないことも多いですが、一度トラブルが起こってしまうとものすごく気になるものです)表面の角質層が緩んで、はがれていくようにする作用があることで知られています。このような栄養素を摂ることはシミやくすみのない健康なお肌にする効果を果たしています。

ですから、ヨーグルトはシミ対策のために、毎日食べたいものです。
Copyright (C) 2014 エイジングケア伝説 All Rights Reserved.

Page Top